土地と建物あわせて500万円。ものの3日で売れました。

 新築のため、今まで住んでいたお家を販売することになりました。土地と合わせて500万円。買う人いるのかな~なんて思っていたら、ものの3日で予約が入り、翌週には決まってしまいました。

 

 土地と建物合わせて500万円。それも有りだな。そしてこれからそういった中古住宅がもっともっと増えてくるんだろうな。と思いました。

 新聞にも出ていたのですが、現在の空き家は全体の13~14%を占めるそうです。一般的に丁度いいといわれる空き家率は4%。どう見ても空き家が多すぎます。

 

 日本の新築着工戸数は欧米と比較すると約2倍。日本は不景気が続くため、やれお家を建てろ建てろと言い続けた結果こうなってしまいました。空き家が増えるとゴーストタウン化し、治安の悪化にもつながります。いいことは何一つありません。

 誰も済んでいない空き家は朽ちるのも早いです。しかし、手直しする人も、壊す人も、そのためのお金もありません。この中古住宅の問題は今後ますます大きくなってくると思われます。

 

 

 これ以上、家を増やすお仕事をしていて将来の日本のためになるんだろうか?と思ってしまうこともたびたびあります。しかし、それしかできないので困ってしまいます。

 ただ、新築を進めるだけでなく、空き家という問題を今後どうしていけばいいのか、私たちから考え提案していかなければならない、そう真面目に思いました。

 

 

 TVのコマーシャルでラグビーの中継を全部放映します!と堺さんが出演していますが、「自国の夢と発展を語らずに何がTVだ!」と吠えているのをみて胸が熱くなりました。

 「自国の夢と発展を語らずに何が家づくりだ!」そう言える建築業界を目指していきたい!みんなでがんばっていきましょう!

 

 

 コマーシャルを見て熱くなった石川より。

 最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 ハグハウス小山

 石川和幸