台風直撃。

 

 

 こんにちは。ハグハウス小山の石川です。

 台風が上陸しました。今年は台風がこないなぁなんて思っていた矢先に3つも大きな台風が。特に北海道が大変な目にあっているようです。大丈夫でしょうか。

 

 さて、台風が来ると、我が家では「しまった!」と思い出すことがあります。玄関上のFRP防水。ベランダと同じ素材の屋根です。屋根が無いように、BOX型に外観を見せたいときによくやる設計なんですが。

 ベランダと同じつくりなので、当然雨水がたまらない様に施工されています。ところがベランダと一緒なんですが、排水溝はちょっとほっとくと、あっという間に詰まってしまいます。埃や落ち葉や虫の死骸やら、いろんなものが詰まってしまいます。

 ですので、定期的に掃除してくださいね~とお引き渡しの時に説明はするようにしていますが、我が家の場合はベランダではないので、まず普段は出入りすることはないのです。そこに行くためには、ベランダの壁をよじ登って飛び越えないと、そこにはいく事はできません。

 

 

 

 

 やっぱりプールになっていました。排水溝にいろいろ詰まっています。

 

 ちなみに、この状態はあまりよくありません。以前あった事なんですが、台風が来た時に雨漏れだ~と電話が来た時がありました。慌てて駆けつけてみると、たしかにリビングの天井から水がポタポタと。

 でも2階に行ってみると2階の床もびしょびしょ。ベランダに出るドアから水があふれてきていたのです。ベランダの水がプールになり、ドアから水が浸入してしまったんですね。これではリビングに水が行ってしまっても仕方ありません。

 排水溝だけでなく、オーバーフロー管まで詰まってしまったのですね。ちなみに、上の写真を見てください。詰まっているところの壁に小さな穴があるのが見えますか?これをオーバーフロー管といい、万が一、プールになってしまっても窓から水が浸入しないようにするための穴なのです。我が家もこの穴があるので、それ以上水がたまらずに済んでいるのです。

 

 

 

 

 勢いよく、たまった水が外に流れています。これがオーバーフロー管です。しかし、これまで詰まってしまってはどうしようもありません。(>_<)

 ベランダの排水溝は時々チェックしてくださいね。プールにならないように、普段からのお手入れがとても大切ですというお話でした。

 

 ・・・と、自分にも言い聞かせています。

 

 最後までご一読いただきありがとうございました。

 

 

 ハグハウス小山

 石川和幸