家づくりの進め方

家づくりの進め方について

 はじめての家づくり。特に注文住宅となると0から計画していかなくてはなりません。

よくある話ですが、「分からないことが分からない。」とよく言われるほどお家造りは簡単ではありません。

 まずは「家づくりの進め方」を理解しましょう。今後どんな話になっていくのか。理解しておくだけでも大きく違います。失敗しないために!

検討開始

お住まい造りの検討開始です。

雑誌を見たり、展示場を見たり・・・。どんな業者さんがあるのかいろいろ研究してみましょう。

自分たちの夢を探し始めます。

話し合いが始まります。(無料です)

ある程度気に入ったメーカーや工務店など出てきましたら、セミナーや見学会に参加してみましょう。実物や話を聞いてみたところで、より具体的になっていくはずです。

お申込みまでは無料にてお手伝いさせて頂きます。

まずは住宅ローンの仮審査から始めてみましょう。

書類で住宅ローンがまず借りられるかどうか審査します。「私は大丈夫!」と思っているあなた!実はいろんなところで思わぬ問題点が出てくることもあります。初めに融資の利用が可能かどうか確かめてみるべきです。

土地調査(土地探し)

敷地にかかる法的要因、環境、敷地状況など家を建てるために必要な調査を行います。また、土地が無い場合は提携不動産業者と連携し、土地探しから一生懸命お手伝いさせて頂きます。

プレゼンテーション

ヒアリングの内容を元に平面図から立面図などご提案プランを提出いたします。また概算資金計画書も同時にご提出。大体いくら位かイメージしながらプランの話を進めます。

ご納得いただくまで無料にてプランを作らせて頂きます。

お申込み(ここより有料となります)

業者選定となります。

お申込み金5万円を頂きます。(建築工事費の一部として充当致します。)

ここから本図面作成、仕様打合せと細かい打合せに入ります。

本図面作成・仕様確認

CADによる設計を開始致します。また、展示場やショールームなど実際に使用するキッチンやユニットバス。外壁や屋根など一つ一つ確認していきます。仕様が決定したところで最終の見積もりとなります。

 

本契約

間取り、金額、工期など詳細な内容に合意を頂けたところで本契約となります。契約金として100万円(建築費の一部として)をご入金頂きます。

一生に一度か二度の住宅の契約です。吉日を選んで結びましょう。

色決め

一つ一つの部材の色を決定していきます。

設備、内装仕様、建材、外回り・・・。決めなくてはならないものは沢山あります。スケジュールを確認しながらスピーディーに内容を決定していきましょう。また、並行して地盤調査も行います。この時点で、地盤補強の有無が確認できます。

 

地鎮祭

建築確認申請、住宅ローンなど諸手続きが完了したところで地鎮祭、着工準備となります。吉日を選び地鎮祭としましょう。また、この日に配置(建物の位置)や設計GL(建物を建てる基準となる高さ)を現地にて確認致します。

 

 

基礎着工

目安として基礎工事は大体4週間前後。天候に左右されやすい工事ですので多少の余裕は見ておいた方が良いですね。配筋検査は社内検査以外に第3社による法定検査が行われますので安心です。

また、基礎工事が始まる前後に着工金として30%のご入金をお願いします。 

上棟

上棟となります。大工さんが数日前から土台敷として現場に入ります。応援の大工さん、クレーンなど現場に来て1~2日間かけて建て方となります。またこの時期には中間金として30%のご入金をお願いします。

昔は上棟式などと現場でお食事したり飲んだりしましたが、今では飲酒運転は絶対NGですから(^_^;)お土産を持って帰ってもらう事が多いです。

 

木工事

木工事となります。2~3ヶ月間大工さんが現場でコツコツと大工仕事を行います。また、雨仕舞検査として第3社機関による法定検査が行われます。毎日大工さんが来てくれるのは心強いもんです。

ですので、大工さんの仕事が終わって現場に来なくなると寂しくなりますね。 

木工事電気配線打合せ

上棟してからすぐに現場にて電気配線打合せとなります。

ここで決定したことが最終となりますので、しっかりと確認して打合せを行いましょう。

また、下地も確認しましょう。とにかく壁の中に隠れるものはここで要確認です!

 

竣工(完成)

大工さんのお仕事が終わった所で、クロス貼り工事、塗り壁工事、タイル工事、住宅設備取付工事など内装の仕上に入ります。

一通り終わった所でクリーニング完了です。この段階で社内チェック、そしてお施主様検査となります。

またこの段階で登記手続きも開始します。

引渡し

最終金の精算(残額)を行い、銀行ローンの最終手続きを完了し、最終金の確認(40%)が取れたところでお引渡しとなります。

使い方、アフター点検など今後について説明させて頂きます。

マイホーム造りはここで一段落。今後はお引越しから新しい生活にはいります。おめでとうございます!