調べよう。組合について。


 こんにちは。

プランナーの石川和幸です。

 

 

 栃木県にも大小の様々な分譲地、団地が存在します。

場所によっては、地域の住環境をより良くすべく地域協定が組まれていたりもします。

 これは、法律ではありません。が、そこで住んでいくという事はそこのルールを守らなければなりません。そこの地域の協定(ルール)があるのかどうなのか、あればどのような内容なのか?事前に調べる必要はあります。

 

 その大型分譲地には地元の協定というものがありました。一風変わった内容ではありましたが、その分譲地内の水道や下水道は地元の組合で管理をするというもの。一般的には市町村が管理してくれるのですが・・・。

 

 それを知らなかったお客様・住宅担当者は特に何の手続きもせず新築工事を始めました。無事に完成。いよいよ引渡しという時に地元の組合長から連絡が・・・。

「お宅には水道も下水も使わせないからね!」とお叱りのお電話。よくよく調べてみると上下水の管理は地元の組合で行っており、接続前に使用料を支払い了解を得ないといけないとありました。

 

 あわてて組合長の所へお詫びに向かい、使用料も支払い事なきを得ましたが。何も知らずにそのまま進めていればお施主様がかわいそうな目に合ったかもしれません。スタートからいきなりお叱りを受けるのは勘弁してもらいたいですよね。

 

 

 自治体によっていろいろなルールがあります。ご近所さんとうまく付き合っていくためにも、地元のルールというものを知っておくといいかもしれませんね。

 

 

最後までご一読頂き、有難うございました。

 

 

 

アオイホーム建築設計事務所

代表 石川和幸

二級建築士/住宅ローンアドバイザー

〒329-0434

栃木県下野市祇園2丁目15-1(4-108)

 

 0285-38-9450

📠 0285-38-9451

 ishikawa@aoihome.net

📱 080-3533-2200

💻 www.aoihome.net

➡直接メールでのお問い合わせはこちら