虫が寄り付かないお家にして!


 こんにちは。

 

プランナーの石川和幸です。

 

 今日、我が家で出てしまいました。嫁の騒ぎ声。何か何かと言ってみるとゴキちゃんが逃げ回ってました。早速、退治に向かいましたが残念。

 あっという間に逃してしまいました…。

 

 さて、ゴキちゃんに関わらず、虫さんを嫌がるママさんたちは多いですね。タイトルの通り、虫が寄り付かない家にしてほしいと真剣に要望されるママさんもいらっしゃいます。

 

では、虫が寄り付かない家とはどんな家でしょうか?

* * * *

 

 虫が嫌がる素材というのは実は自然界に多く存在します。

例えば木や植物。木や植物は動物と違って害虫などふりはらう事が出来ません。なので、害虫が嫌がるような成分を発散することにより、自分の身を守っているのです。

 他にも、虫を寄せ付けにくい効果を持つ商材も多々あります。それではどんなものが存在するのか説明させて頂きます。

 

  • ヒノキ、ヒバ…ヒノキなどは一度くらいは耳にしたことは無いでしょうか?昔は木の王様と呼ばれ、日本人の憧れの家の材料の一つでした。そのヒノキやヒバという樹はヒノキチオールという成分があり、これが不思議なもので人が嗅ぐといい香り(アロマテラピーなんかでも使用されるくらい)です。ところが、虫が嗅ぐとどうやら嫌な香りらしいのです。自然界はうまくできています。ちなみにヒバはさらに香りが強く、人が嗅いでも「ウっ」と思ってしまう位独特な匂いなんですが、虫が嗅ぐとさらに嫌がる匂いなんだそうです。おじいちゃんに聞いて見て下さい。土台にはヒバを使えと言われる方は今でもいらっしゃるかもしれません。シロアリも嫌がるほど強烈なんです。
  • セルロースファイバー…断熱材の一種です。新聞紙や段ボールなどをリサイクルしホウ酸を混ぜて作られる商材です。ホウ酸が含まれる位ですので、虫は嫌がります。この商材自体、虫を寄せ付けません!と売りにしている方もいらっしゃる位です。
  • LED…今では当たり前となりましたが、LED照明は虫が感知しにくい光を放っているため、虫が寄りにくいという性質があります。
  • エアコンや換気口など外気とつながる部分には虫が侵入しにくいフィルターがオプションになっていることが商品によってはあります。聞いてみた方が宜しいですね。

 

 

 商材としては他にもあるかもしれませんが、よく出る話はこの変ですね。ただし、隣の家からも飛んできたりとか、外歩けばお洋服にくっついてきたりとか、虫が侵入するタイミングというのは沢山ありすぎです。(-_-;)少しでも可能性を低くしたいという方は努力してみる価値はあるかもしれません。

 

 

 

 ちなみに、新築住宅へお引越しをされる際に今お住まいのアパートなどから家具など持ち込む方も多くいらっしゃいます。移動される前に、業者に依頼し駆除してもらった方が良いそうです。

 

 

 

虫さんも生きるために精一杯ですから。

 

 

最後までご一読頂き、有難うございました。

 

 

 

アオイホーム建築設計事務所

代表 石川和幸

二級建築士/住宅ローンアドバイザー

〒329-0434

栃木県下野市祇園2丁目15-1(4-108)

 

 0285-38-9450

📠 0285-38-9451

 ishikawa@aoihome.net

📱 080-3533-2200

💻 www.aoihome.net

➡直接メールでのお問い合わせはこちら