【重要】値引きについて

 こんにちは。

 

 

 

プランナーの石川和幸です。

  

 

 人生で最も高額なお買い物。マイホーム…。少しでもお買い得で買いたいものですよね。計画が煮詰まってくるといよいよお見積り。さて、金額はどうでしたか?

* * * *

 

 いよいよ見積もり!そうなると今まで打合せしてきたこのお家は一体いくらなんだろう…。とても気になるところですよね!そして、値引きやサービスはあるのかしら?今回はこの値引きやサービスについて説明させて頂きます。

 

 

 

 何千万というお買い物ですから何百万という値引きは当然!と思ってる方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃいます。メーカーによっても値引きで駆け引きを積極的にしてくるメーカーもあれば、値引きは悪ととらえているメーカーもあります。

 

 

 

 栃木県は値引きの文化があまりない地域でもあります。関西の方行くと、日常的に値引きが文化として根付いているようですが、関東ですとそこまでの文化はありません。

 ですので、お客様によって値引きをお願いしてくる方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃいます。

値引きをお願いできない方ほど、損してしまう様な気がしますが実は決してそんなことはありません。

 

 

 お住まい造りで気をつけてほしい事。それは完成品を購入するわけではありません車や家電といった完成品を買う訳ではなく、これから新しく造るものに対してお金をお支払いする約束をするのです。

 

 

 

 どんなに値引きをしても、メーカーは利益を確保しようとします。赤字はありえません。ボランティアではありませんから。すこしでも通常の利益率を確保できるように、いろいろ工夫します。

 たとえば、値引きしても利益が確保できるように元々の金額を高めに設定したりとか、グレードを下げたりとか、業者さんに無理なお願いをしたりとか…

 

 

 つまり、無理な値引きをお願いすればするほど、何かしらの形で自分に返ってくるものだと私は考えています。

住宅は完成品ではありません。あとから調整できるのです。

 

 

 ※ちなみに、2005年に発覚したマンションの耐震偽装事件。覚えていらっしゃいますか?鉄筋の量を偽装したこ利益を上げました。しかし、その結果震度5の地震で倒壊する恐れのある建物にしてしまいました。

 

 

 こう言ってしまうと根も葉もない話にはなってしまいますが、結局はメーカーや担当者に対する信頼ですよね。

 

 

 値引きやサービスは嬉しいですけどね。ただあまり無茶は言わない方が身のためだと思います。

 

 

 

 最後に、この仕事をやってると儲かってるんでしょっとよく言われますが。入る金額も大きいですが、出ていく金額も大きい訳ですよ。今の時代、メーカーも工務店も業者さんも、そして私たちも頑張れる所まで頑張っていると思いますよ。(^_^;)

 そして、この仕事をやっていると、なんだか値引きしますって言われても何だか勘ぐっちゃうんですよね。まぁ、家電とかは目の前にあるものだから、物自体には問題ないんでしょうけどね♪

 

 

最後までご一読頂き、有難うございました。

 

 

 

アオイホーム建築設計事務所

代表 石川和幸

二級建築士/住宅ローンアドバイザー

〒329-0434

栃木県下野市祇園2丁目15-1(4-108)

 

 0285-38-9450

📠 0285-38-9451

 ishikawa@aoihome.net

📱 080-3533-2200

💻 www.aoihome.net

➡直接メールでのお問い合わせはこちら