土地売買契約された後の進め方について。

 こんにちは。

 

 

プランナーの石川和幸です。

 

 

 先日は土地購入の流れについてBLOGを書かせて頂きました。前提として、住宅ローンを組んで購入される方に向けて書かせて頂きますね。現金で購入される方はまた別な機会に注意点を書かせて頂きます。

 

* * * *

 

 住宅ローンで土地を購入される場合、大きくは2つの方法があります。

  1. 土地のみ住宅ローンで購入。
  2. 土地と建物セットで住宅ローンを組んで購入。

 それぞれにメリット、デメリットがございます。

 

 

 まず、土地のみ先に住宅ローンを組んで購入される場合。一般的には住宅ローンは建物を建築(もしくは購入)するためのローンですので、3年以内に建物を建築するという事が条件となります。

 メリットとしては、建物をじっくり考えることが出来るという事、土地と建物を別々に住宅ローンを組むことが出来るので、固定金利と変動金利のMIXなど変則的なローンの組み方が可能である事。

 デメリットとしては、土地のみ住宅ローンの返済が始まってしまうという事。申込、事務手数料など二度手間になってしまうという事。などが挙げられます。

 

 

 続いて、土地と建物を同時に住宅ローンを申し込む場合。メリットとしては、申込など手続き、事務手数料など費用が一回で済むこと。土地と建物の返済が一本にまとめられ、建築後の返済スタートが可能である事。(銀行によります。)

デメリット(?)として、土地購入の為の融資実行までに建築確認許可を受けている必要があります。という事は、土地契約とほぼ同時に業者も間取りも決定していなくてはなりません。タイミングが重要です。

 

 

 土地探しを始めた場合どこに土地探しを依頼されるかという事がポイントになってくると思います。不動産屋さんに依頼される場合、住宅メーカーや工務店の担当者に依頼される場合、などなど。

実際、私たちと土地探しを始めると、建物も同時に検討することになりますので土地と建物を同時に進めることが多いと思います。

 その場合は、土地の融資実行までのスケジュールをきちんと把握していないと、今すぐ業者を決めてください!今すぐ間取りを確定してください!なんてことになってしまいますので、注意してください。

 

 

お困りのことがございましたら、お気軽に石川までご相談くださいね。

✉頂ければ、ご質問にお答えさせて頂きます。➡直接✉で質問

 

 

最後までご一読頂き、有難うございました。

 

 

 

アオイホーム建築設計事務所

代表 石川和幸

二級建築士/住宅ローンアドバイザー

〒329-0434

栃木県下野市祇園2丁目15-1(4-108)

 

 0285-38-9450

📠 0285-38-9451

 ishikawa@aoihome.net

📱 080-3533-2200

💻 www.aoihome.net

➡直接メールでのお問い合わせはこちら