マイホームは持たない方がいい。

 

 

プランナーの石川です。

先日、こんな質問をお客様より受けました。

 

 

「マイホームは持たない方がいいと言われている。」

 

 

それは何故ですか?と問うと、

 

 

 

「どうせ建てても男は殆ど家にいないから。」

「安定した給料が入るかどうかも確証はないから。」

「大きな借金は抱えたくないから。」

 

 

 

なるほど。おっしゃる通りですね。たしかに働くパパは世の中そう思っている方多いかもしれませんね~。

しかしですね。なんでマイホームを持つのか、という事について考えてみませんか?

私自身も29歳でお家を建てましたが、正直殆ど家にいないですね。こういう業界で働いていますから家には強いこだわりがありました。でも、殆ど家にはいないですね。子供が寝ているうちに家を出て、子供が寝ているところに帰ってくる・・・そんな感じです。

 

 

 

世の中のパパって大体そんな感じじゃないですか?

 

 

 

私がこの業界で初めてお仕事を頂いたお客様。とても強く印象に残っています。

なんせ、右も左も分からない私に家づくりを任せてくれたのですから・・・。

 

 

 

そのお客様が言った一言が忘れられません。

 

 

 

お引渡しして間もなくの事

「石川君さ、本当は家は建てなくても良かったんだよね。」

「でもさ、毎日育児にパートに家事に頑張っている嫁にプレゼントしてあげたいと思ったんだよな。少しでも快適な毎日を送らせてあげたいと思ってさ。」

 

 

 

また、あるミュージシャンとお話しする機会がありこう言われました。

「いい思い出ってさ、旅行とかそんなんじゃなくて、何気ない日常の一コマが心に残っているもんなんだよ。子供の頃の何気ない平和な日常の一コマが本当にいい思い出なんだと思うんだよ。」

「あなた方の仕事ってのは、子供たちにとって素敵な思い出になる思い出作りをお手伝いしている素晴らしい仕事だと思いますよ。」

 

 

 

私の心に深く刺さった言葉です。これが家づくりの真髄かと思っています。

 

 

 

マイホームを持つというのは、一戸建てにしろマンションにせよ、中古住宅にせよ「そういうこと」なんだろうなと思います。私も、私というよりは、妻や子供たちが喜んでくれれば、それでよかったのかなと思います。

 

 

 

後は、せっせと返済を返していくのみです。家族の幸せの為に、頑張る理由が出来ますよ♪

 

 

 

お給料の話はまた別な話ですけどね。でも借りたら返すしかないですから♪

頑張ってお仕事に励みましょ!

 

 

でも、だからって無理して計画しちゃだめですよ!

返済は計画的に!

 

 

 

石川和幸

マイホームを持つか、賃貸のままがいいのか。将来に不安を抱えている方に読んでほしい記事。

お家造り検討中の方に読んでほしい記事。

土地探しを始めている方に読んでほしい記事。