003 ジャパン漆喰-内装塗り壁

ジャパン漆喰

YAMACHI

プレーン

基本的な仕上方法。天井によく使用されます。

 

スパニッシュ

コテ跡をほのかに残す方法です。

 

ラフ

自由な動きで、壁に豊かな表情を与えます。

 

乱流

胆かつ繊細さを感じます。


環境性

「しっくい」は自然のサイクルに従って元の石灰石に還っていく、循環型の材料です。
焼成→消化→硬化という一連の流れを経て、仕上がった美しい壁の成分は採掘された石灰石と同じ炭酸カルシウム(CaCo3)となります。漆喰は乾燥硬化の際に炭酸ガスを取り込むことで硬化しますが、この硬化反応には数年単位の時間を要します。最終的には1m2あたり約600g(500mℓのペットボトル換算で約664本分=330ℓ相当)の炭酸ガスを取り込みます。このような性質を持つ壁材は他にはありません。

 

調湿・消臭性

「しっくい」の表面は多孔質な素材のために「呼吸する壁」と言われています。
湿気の多い夏には湿気を吸収してジメジメ感を解消し、冬の乾燥時には湿気を放出し、四季を通じて快適な湿度を保つだけでなく、塗り壁自体が呼吸することで、タバコの臭いや有害物質を吸着・分解し、部屋の空気をいつもきれいに保ちます

抗菌性

性「しっくい」の主原料である消石灰は強アルカリ性のため、殺菌効果があります。調湿性能とのダブル効果でアレルギーの原因となるカビ・ダニの発生を防止します。衣類の部屋干し特有のニオイもなく、ホルムアルデヒドを吸着・分解、無害化する機能も持ち合わせています。

不燃性

古来から「しっくい」が家屋に使用されてきた大きな理由の一つが、その不燃性です。
しっくいは原材料が無機物であるため、火気に強く、高い防火性能を有し、燃える事はありません。
今も残る土蔵造りは、延焼を防ぎ貴重な財産を守るため、江戸時代に発展したものです。

安全性

栃木から産出した、純度の高い消石灰を主原料に、つのまた糊、麻スサを原材料とした、100%自然素材から生み出されております。アレルギーの原因となるホルムアルデヒドは勿論のこと、VOC(揮発性有機化合物)は一切含まれておりませんので、安全で無害な壁材として。赤ちゃんがいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

Photograph